認知症予防の最新ニュースとイベント情報

横浜市認知症疾患医療センターを新たに開設~認知症医療の充実を目指して~(横浜市)

2015年2月3日

横浜市では、認知症疾患の保健医療水準の向上を図るため、横浜市認知症疾患医療センターの
設置を進めております。2月1日に市内4か所目の認知症疾患医療センターを新たに開設します。 

◆認知症疾患医療センターとは?
高齢化に伴い、認知症の人は増加傾向にあります。認知症であっても、住み慣れた場所で安心
して暮らすためには、認知症かなと感じた時に、早期に診断を受け、認知症の状態に応じた適切な医療とケアに関する情報を提供し支援することが必要です。横浜市では、地域における認知症疾患医療体制の構築、医療と介護の連携強化を目的として、認知症疾患医療センターを運営しています。

【事業内容】
平成 27 年1月 29 日
健康福祉局高齢在宅支援課
公益財団法人横浜市総合保健医療財団
横浜市記者発表資料横浜市認知症疾患医療センターを新たに開設
します!~認知症医療の充実を目指して~
○鑑別診断とそれに基づく初期対応 ○周辺症状及び身体合併症への急性期対応
○専門医療相談 ○認知症疾患医療連携協議会の開催
○医療・介護・福

祉関係者、市民への研修会等の開催

詳しくは http://www.city.yokohama.jp/ne/news/press/201501/images/phpRcwv8Z.pdf
スクリーンショット 2015-02-03 15.33.05